新型ジムニー人気のカラーと色見本!迷ったらこの色を選べ!?

新型

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

新型ジムニーは、一般的なユーザーや熱狂的なファンに大変人気のある、クロカン4WDです。

人気のあるボディカラーを選ぶことで、リセールバリューはより高いものになります。

このページでは、新型ジムニーのリセールバリューを考えた、人気のボディカラーを紹介していきます。

スポンサードリンク

新型ジムニー人気のカラーは?


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/safety/

新型ジムニーを買うときに選べるボディカラーは、全て入れて「9色」となります。

その中でどの色を選べば良いのか、かなり悩んでしまう人もいるのではないでしょうか。

ジムニーの人気カラーをランキング形式にすると、以下のようになりました。

1位 ジャングルグリーン
2位 ブルーイッシュブラックパール
3位 シルキーシルバーメタリック
4位 ピュアホワイトパール

ジムニーの人気ボディカラーは、「ジャングルグリーン」でした。

色合いとしては濃いグリーンなので、ジャングルグリーンを選べば自衛隊のような色合いの車になり、人によっては「カッコ良いなぁ」と思ってしまうでしょう。


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/safety/

しかも、サバイバルゲームのフィールドに車で移動する時、ジムニーがジャングルグリーンだと、かなり気合が入ってしまいますし、テンションが上りますよ。

「ブルーイッシュブラックパール」は、若干ブルーっぽく見えますが、パッと見た感じは黒にしか見えませんね。

ブルーイッシュブラックパールも、ジムニーに似合う色合いなので、人気はあると感じます。

さらに、ブルーイッシュブラックパールには「パール」が塗装に入っているので、光の当たり方によってはキラキラと輝きます。


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/safety/

その塗装はたしかにきれいですが、視点を変えるとなぜか、紫色に見えてしまう不思議なボディカラーです。

第三位の「シルキーシルバーメタリック」は、汚れが目立ちにくい色と言われています。

手入れが簡単なボディカラーが良いなぁ

そういう場合は、お手入れもとても簡単なので、「新車から洗車はしないよ」と決めているなら、シルキーシルバーメタリックを選んだほうが良いかもしれません。

汚れが目立ちにくくお手入れが簡単なら、確かに人気が出ると感じます。


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/safety/

シルキーシルバーメタリックは、ジムニーらしさを強調できる色合いでもありますが、見た目を力強く見せるなら、選んでも損はないように思えます。

日本の車には「黒」と「白」が多いように思えます。

ジムニーの「ピュアホワイトパール」もパール塗装されているため、光の当たり方でキラキラと光ります。

白色なので水垢が目立ちそうですね。

白色は定期的に洗車をしないと汚れが目立つので、お手入れが大変な色です。

スポンサードリンク

新型ジムニー色見本


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/safety/

新型ジムニーのボディカラーは「9色」の中から選べます。

これ以外にも2トーンカラーは、4色選べるので、全て入れれば13色の中から選べるということですね。

2トーンカラーはジムニーのグレード「XC」しか、選ぶことが出来ません。

では、それぞれのボディカラーを紹介していくことにしましょう。

ジャングルグリーン


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/safety/

新型ジムニー絵人気が高い「ジャングルグリーン」は、見た目が陸軍的なジムニーと変貌するので、人によってはかっこ良すぎると感じてしまいます。

もっともクロカンらしい自然派な色合いで、サバイバルゲームをする人にとって、ジャングルグリーンは嬉しい色だと思われます。

ジャングルグリーンはジムニーにとてもマッチしている色なので、特にカッコ良く見えるでしょう。

ジムニーと言えばジャングルグリーンだ!

そのようなイメージをしている人なら、選んでも損はないと言えます。

ブルーイッシュブラックパール3


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/safety/

「ブルーイッシュブラックパール3」もジムニーの色では、人気のある色合いです。

見た目が黒っぽいですが、光と視点の関係で紫色に見えてしまうという、ミステリアスなボディカラーですね。

国産では、黒と白が売れやすいと言われていて、どのメーカーでも必ず黒っぽい色と白っぽい色は用意されているのです。

ジムニーもやはり、ブルーイッシュブラックパール3という、黒っぽい色を用意していました。

ブルーイッシュブラックパール3は、紫にも見えるのですが、光の加減でブルーにも見えたりするので本当に不思議なボディカラーです。

黒っぽい色というのは、傷や汚れが非常に目立ちやすいので、定期的な洗車が望ましい色だと感じます。

シルキーシルバーメタリック


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/safety/

「シルキーシルバーメタリック」は、ジムニーらしさを強調できる色合いの一つです。

自然派のジムニーは傷や凹みはジムニストの勲章なので、傷や凹みが増えれば増えるほど、カッコ良く見える不思議な車ですね。

これはオフロードで少し大きな岩を片輪だけで通ったり、大木の上を通ってみたりする、オフロード好きしかわからないかもしれません。

「シルキーシルバーメタリック」は、汚れも目立ちにくいと言われている色なので、余り洗車をしない人が選んでも最適だと感じます。

ボディコーティングをすると、「シルキーシルバーメタリック」は美しい輝きを放ってくれる色でもあります。

ピュアホワイトパール(21,600円)


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/safety/

「ピュアホワイトパール」はお金が必要なボディカラーです。

さらに、ピュアホワイトパールはジムニーのグレード「XC」しか、選ぶことが出来ない色ですね。

色で迷ったらとりあえず、ピュアホワイトパールにしておいたほうが、後悔はかなり少ないと言えます。

意外にもジムニーのリセールバリューでピュアホワイトパールは、期待できる金額になるかもしれません。

ピュアホワイトパールは、光の当たり方でキラキラ輝くので、とても綺麗なボディカラーだと感じます。

汚れが目立つので、定期的な洗車が必要です。

ブリスクブルーメタリック


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/safety/

「ブリスクブルーメタリック」は、スッキリとしたブルーが、ジムニーをスポーティなイメージに変化させます。

クロカンらしいジムニーのデザインに、ブルーの色合いをつけることで、またジムニーの違う一面に出会うことになるでしょう

個性的なボディカラーが良いなら、ブリスクブルーメタリックは外せません。

シフォンアイボリーメタリック


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/safety/

「シフォンアイボリーメタリック」は色合いとしては、柔らかい感じでクロカン4WDのジムニーとしては、間違っていない色だと感じます。

砂漠を走行する軍の車みたいな色合いなので、「シフォンアイボリーメタリック」もまた、ジムニーに最も似合う色だと感じます。

さらに「シフォンアイボリーメタリック」は、傷や汚れが目立ちにくいので日頃のお手入れも、簡単に済ませることが出来ます。

「シフォンアイボリーメタリック」は一般道を走行していると、結構目立ってしまう色なので個性を求めるなら、こういうボディカラーも良いですね。

キネティックイエロー


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/safety/

「キネティックイエロー」はジムニーに設定される色です。

明るく鮮やかなボディカラーで、結構スーパーの駐車場でも目立ってしまいます。

あれ?車どこに置いたかなぁ

どこにでもあるボディカラーの場合は、どこに停めたか分かりにくいです。

ですが、「キネティックイエロー」にしたジムニーなら、「そこ!」という感じですぐに見つけられるはずです。

目立つ色を求めているなら「キネティックイエロー」は、とても最適な色となります。

意外に、汚れが目立ちます。

シルキーシルバーメタリック


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/safety/

「シルキーシルバーメタリック」は、ボディが鉄の色をイメージさせるので、ジムニーでオフロードする人には嫌われる色です。

「シルキーシルバーメタリック」のような色は、洗車をしても余りきれいになった気がしないので、洗車をほとんどしない人には丁度よい色だと感じます。

泥などは余り気にしないという人も、「シルキーシルバーメタリック」を選んでも後悔はしないと言えます。

スポンサードリンク

新型ジムニー人気のカラーまとめ


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/safety/

やっぱり、ジムニーには「ジャングルグリーン」が一番似合う色だと感じます。

ジャングルグリーンは、ジムニーがフルモデルチェンジされたときに、新色として登場した色です。

さらに、ジャングルグリーンというのは、森をイメージした色だと感じます。

ジャングルグリーンのジムニーで、キャンプに出かけたら雰囲気が出そうです。

ただ、どの色にするか迷ったら「ピュアホワイトパール」か、「ブルーイッシュブラックパール3」を選べば、後から後悔することは少ないでしょう。

キャッチ画像引用:https://www.suzuki-oe.jp/estimate/car/showEstimate

新型ジムニーが値引き金額から更に50万円安くなる方法

「この新型ジムニー、予算オーバーだ」
「グレード落とさないと買えないよ…」
「値引きで安く買いたい…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みが嫌だな…」

など、新型ジムニーの購入を検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方におススメの裏技を
ご紹介
します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

スポンサードリンク





コメント