新型ジムニーのスペックと乗り心地はどうか?加速性能などまとめてみた!

未分類

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

新型ジムニーは口コミを見ても、評価は高いです。

新型ジムニーは山間部や砂利道やでこぼこ道などを走行することに、大変優れているので工事前の現場作業に使うやり方も、大活躍しそうですね。

このページでは、ジムニーのスペックや、乗り心地、旧モデルのジムニーと加速性能に関して比較していきます。

スポンサードリンク

新型ジムニースペックのまとめ!


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/interior/

新型ジムニーのトランスミッションの型式は、「AT」と「MT」の2種類あります。

車両重量が軽いのは、「MT」となり燃費も「AT」と比較すると「MT」のほうが結構良いほうですね。

ジムニーのMTは「WLTC-Lモード」を比較すると、「MT」のほうが「16.2km/L」なので、ATよりも燃費が良いです。

MTの場合は、自分でクラッチ操作などで調整ができるので、燃費もAT車よりも良いと言えます。

新型ジムニーの燃費 MT AT
燃料消費率(km/L)
WLTCモード
(国土交通省審査値)
WLTC-Lモード 16.2 13.2
市街地モード(WLTC-L) 14.6 11.0
郊外モード(WLTC-M) 17.5 13.9
高速道路モード(WLTC-H) 16.5 14.2

そして、新型ジムニーの最高出力は「64PS/6,000rpm」で、最高トルクが「9.8kg・m/3,500rpm」となっています。

軽自動車の中でも、それなりにトルクがある方だと思うので、加速よりもパワーのほうがあると考えられます。

ただ、軽自動車の最高出力には、制限があるので最高出力は、どのメーカーも同じ数字「64PS」が頭打ちとなります。


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/interior/

また、燃料タンク容量も「40L」入るので、軽量化重視の軽自動車よりは、燃料は多く入ります。

多く燃料が入るということは、少し遠くに出かけることも出来ますね。

エンジン型式 R06A型(インタークーラーターボ)
内径×行程(mm) 64.0 × 68.2
圧縮比 9.1
最高出力(kW/rpm) 47kW<64PS>/6,000rpm
最大トルク(N・m/rpm) 96N・m<9.8kg・m>/3,500rpm
燃料タンク容量(L) 40
総排気量 0.658
スポンサードリンク

新型ジムニー乗り心地の感想と先代ジムニーとの比較!


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/interior/

ジムニーという車は、乗り心地が悪いというイメージがとても強いですよね。

ですが、実際に新型ジムニーを運転すると、ネットの噂ほどひどいものではないと実感できるでしょう。

ジムニーは、先代モデルから「ラダーフレーム」を採用しています。

ラダーフレームって何?

そのような疑問を感じる人もいるでしょう。

ラダーフレームとは、オフロード走行に優れた構造の一つで、頑丈なハシゴ型のフレームを言います。

先代モデルは、ハシゴ型のシンプルなラダーフレームでした。

ですが新型ジムニーには「エックスメンバー」とよばれる、剛性アップされるフレームが追加されたのです。


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/interior/

その結果、衝撃性能も向上しているというわけですね。

先代ジムニーも悪路走破性に優れていましたが、新型ジムニーは更にその上を行く悪路走破が可能となりました。

新型ジムニーはオンロードと、オフロードの2つの別々な条件を走ることになります。

そこで求められるのは悪路走破性と、市街地走行で違和感を感じない走りのバランスです。

オフロード走行では、動きすぎる足回りはとても重要で、ガッチリを悪路に対し食いつかないといけません。


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/interior/

オンロードではやわらかすぎる足回りは、逆に走行の妨げになるのです。

先代モデルは、オフロードとオンロードの両立はできておらず、特にオフロードよりの足回りで、フニャ付いたサスペンションは、妥協するべき部分でした。

新型ジムニーでは、オフロードの悪路走破性に優れていますが、オンロードも先代ジムニーと比較して、違和感も少なくなっています。

先代ジムニーと比較すると、動力性能やATなどがグレードアップしているので、高速道路も快適に走行ができるようになっています。


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/interior/

高速道路で車を追い越そうという場合は、多少のオーバースピードで追い越しをしないと、キックダウンだけでは追い越しを擦るのは難しい場合もあります。

先代ジムニーも高速道路では厳しいものがありましたが、新型ジムニーはそこまで厳しくないのはありがたいかもしれません。

新型ジムニーは先代のジムニーよりも乗り心地は改善されていますが、それでも今どきの軽自動車と比較すると、乗り心地は悪いという評価があります。


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/interior/

そもそも、ジムニーという車はオフロードでの走行性能を重視して開発している車なのです。

また、車高が高い車はオフロードの走行には最も最適ですが、普段の市街地走行では少し運転しにくいと感じるかもしれません。

車高が高い場合は、ちょっとしたカーブでも車体が傾きやすくなりますし、初めてジムニーに乗る人にとっては、少し怖く感じることもあるでしょう。

新型ジムニーはオンロードでの走行性能は、多少犠牲になっているため、舗装道路では気になる挙動を感じることもあります。


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/interior/

乗り心地に不満があるなら、ジムニーの場合は改善できるパーツが、豊富にあるのでネットで調べてみると良いでしょう。

たとえば、少しインチアップすればゴツゴツ感が少なくなりますし、「増しリーフキット」というパーツを買って、乗り心地を改善するという方法もあります。

基本的に、新型ジムニーは先代ジムニーよりも、乗り心地はだいぶ改善されて良くなっているということです。

スポンサードリンク

新型ジムニーの加速性能まとめ!先代ジムニーとの比較


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/interior/

新型ジムニーの加速性能は、先代ジムニーと比較して、余り変化は感じられませんが、加速に関しては若干良くなっていると感じます。

悪路走破性に関してなら、ラダーフレームに改良が見られるので、先代ジムニーよりも明らかに良くなっていると感じます。

とはいえ、先代ジムニーはワイヤー式のスロットルなので、アクセルのレスポンスは新型よりも良いと言えます。

新型ジムニーは電子制御スロットルなので、電気的な信号の遅れがあるため、アクセルを踏んでも以前のように、すぐに反応するわけではないのです。

それでも、力強い走りや路面の追従性は、大きく改良はされていると感じます。

先代ジムニーより新型ジムニーの発進は遅く感じる

口コミではそのようなこえもありますが、これは電子制御スロットルが原因と考えられます。


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/interior/

また、ジムニーは新型も先代モデルも、高速道路は苦手としています。

理由は、悪路走破性を重視するために、パワー重視のセッティングになっているからです。

なので、加速が苦手ということに、なるのではないでしょうか。

加速性能に関しては、新型ジムニーも先代ジムニーも、市街地をトコトコ走る場合は、必要にして十分な性能を発揮しますが、高速道路などは苦手ということですね。


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/interior/

また、新型ジムニーも先代ジムニーも「4AT」という、トランスミッションを採用しています。

速度のわりにはエンジン回転が高いので、人によってはうるさく感じるかもしれません。

また、CVTのようなモーターみたいな走りに慣れていて、シフトチェンジをしたりキックダウンをする「AT車」に、全く慣れていない人にとっては、違和感を感じる車になるかもしれませんね。

乗り心地と加速性能まとめ


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/interior/

新型ジムニーは基本的に「MT」のほうが、燃費が良いケースが多いです。

エンジンスペックに関しては、数字だけを見ると先代ジムニーと新型ジムニーは、全く同じような走りをしそうです。

しかし、実際に乗り込んで運転をしてみると、全く別物だと気がつくはずです。

ジムニーという車は、加速を楽しむ車ではなく、どちらかといえば悪路走破を楽しむ車です。

多少の燃費や加速の悪さは、大目に見るしか無いでしょう。


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/interior/

つまり、サーキットでライバルに勝つ目的で、新型ジムニーを買うのは、絶対に後悔することが誰の目にも明らかですよね。

ジムニーは悪路走行を楽しめるコースを走行して、楽しむのが一番ハッピーなんだと感じます。

乗り心地や加速や燃費にこだわるなら、他の車を買ったほうが良いでしょう。

釣りなどのアウトドアにジムニーを使うなら、最適な相棒になることは間違いないと言えます。

また、先代ジムニーよりも改良をしたラダーフレームが採用されています。

そして、新型ジムニーは真価を発揮できるステージは、オフロードです。

その高い悪路走破性は、万が一路肩が見えずに店舗に入ろうとしたときにも発揮します。

理由は、路肩を乗り越えても何事もなかったように、車道に出る事が可能だからです。

普通の軽自動車なら、縁石などや路肩を乗り越えようとすると、車種によっては乗り越えられず身動き取れなくなってしまいます。

でも、ジムニーは縁石や路肩を乗り越えることが出来るのです。

基本的には、ジムニーはオンロードも走行ができるので、なんだか切り札を持っているようで、気持ち的に余裕が持てますね。

車を買う場合は、どういう目的で車を使うかなども考えて、購入をしないと絶対に後悔します。

なので、慎重にこの先の生活スタイルをイメージしながら、ジムニーの試乗をしてみると良いでしょう。

新型ジムニーが値引き金額から更に50万円安くなる方法

「この新型ジムニー、予算オーバーだ」
「グレード落とさないと買えないよ…」
「値引きで安く買いたい…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みが嫌だな…」

など、新型ジムニーの購入を検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方におススメの裏技を
ご紹介
します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

スポンサードリンク





コメント