新型ジムニーの納期・納車状況情報!納車が短縮される?

新型

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

2018年7月にジムニーが販売されましたが、予想以上に大ヒットして納期が1年待ちだとか2年待ちだとか、ネット情報によってはまちまちです。

ジムニーの納期3年の話ってホント?信じられない!

ネット情報では納期は1年とか、3年とか色々とあって、結局どれが本当なのか疑問に感じませんか?

このページではジムニーの納期はどうなっているのか、口コミや本当の納期を確認し納期の短縮は出来るのかも、紹介していくことにします。

スポンサードリンク

新型ジムニーの納期待ちはどのくらい?納車情報


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/

「早くジムニーに乗りたい!本当の納期っていつなの?」

そんなふうに、ジムニーを早く乗りたい人にとっては、納期がとても気になりますよね。

首都圏のスズキディーラー5件とも、納期がバラバラだという情報もあります。

軽自動車のジムニーの納期は、「8ヶ月~2年」となっているようで、驚くほどの人気ぶりだと言えますね。

私の経験ですが、トヨタで人気だったアクアを見積もりに行ったときは、「半年後に納車できます」と言っていたので、諦めたという経験があります。

東京と大阪の大都市は納期が速いというネット情報があるので、ディーラーによっては納期が変わってくるということでしょう。

大都市だけ納期が速いなんてズルい!
田舎のディーラーでも納期が早ければなぁ

ひょっとしたら、都会の納期が早いことに気がついた人は、そのように思うかもしれません。

ジムニーに早く乗りたい人にとって、朗報だと感じることが「鈴木俊宏社長」から、嬉しい発表がありました。


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/

スズキの鈴木俊宏社長は、2019年にジムニー増産に乗り出す方針を、発表しているので納期は少し早まると考えられます。

ジムニーを契約をする場合は予約手付金として、「5万円~50万円」ほど徴収しています。

ある程度ジムニーの納期がわかってき多段階で、ディーラーは納車日を伝えるようにしているようです。


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/

ですが、現在予約が殺到してはいますが、今後徐々に受注ピッチが落ちて、納期が急速に短縮する場合もあります。

なので、ジムニーを契約するときに納期を聞いて、1年待ちと伝えられたら一旦キャンセルをして、半年以上経過してからジムニーを再購入するという方法もあります。

つまり、ジムニーの納期は「8ヶ月~2年」だということになります。

スポンサードリンク

新型ジムニー購入から納車までの流れ


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/

新型ジムニーの購入から納車までの流れは
基本的に以下の通りとなります。

1.来店

2.試乗&商談

3.契約予約手付金5万円~50万円

4.納車

まず最初は、スズキディーラーに来店して、実際にジムニーを見て触って乗って、実際に体験をしてみるということが重要です。

次に、展示車だけでは余りジムニーの良さが実感できないので、実際に試乗をしてみましょう。

そして、契約時は普通に手付金を支払ってから納車まで待つという順序です。

ジムニー購入から納車の流れは面倒な手続きや、ローンを組むなら複数回名前や住所を書く必要があります。

新車を買う場合は大抵・・・

新型ジムニーめっちゃかっこええやん!買うわ!

了解しました!ほな車出してきますわ

というわけには行かず、新型ジムニーは受注生産となっているので、それなりに納期が必要です。

■契約時に必要な書類とは?

契約時に必要なものは、軽自動車を買う場合は以下のものが必要となります。

・印鑑(認印でもOK)

・住民票

・自動車保管場所証明書

軽自動車を買う場合は、普通車とは違い「印鑑証明」は必要ありません。

ですが、現住所を証明するための書類の「住民票」が必要となります。

購入者の住所や氏名がわかるもので十分で、本籍や続柄などやマイナンバーは、省略されたものでも十分です。

住民票は発行日から、3ヶ月以内のものを用意しておきましょう。

軽自動車を買う場合は、普通の認め印を持って契約しに行きます。

認め印は売買契約書や委任状などの書類に、押すために必要となります。

認め印はシャチハタではなく、普通の三文判を用意しておいたほうが無難です。

ディーラーで買う場合は、顔見知りではない限りは、車庫証明の手続きをしないといけません。

スポンサードリンク

新型ジムニー納期遅れになった人の口コミ


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/

ジムニーの納期は電話連絡でされますが、納期が遅れた人の多くは不満を持っていない人が多いですね。

というよりも、納期遅れの口コミは、一切ない感じです。

ただ、納期が何らかの事情で遅れてしまい、連絡することもあるのかもしれませんが、口コミを見る限りではそういうのは見当たりません。

価格ドットコムでの口コミを見ると、シフォンアイボリーのジムニーを、7月2日に契約し9月22日から生産に入り10月中旬で、納車という流れになっているということでした。


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/

つまり、最近の口コミを見ると、3ヶ月で納車される人もいるということですが、2018年11月の口コミでは納車が半年以内になっているので、ジムニーの受注も落ち着いているのかもしれませんね。

以前よりも納期が早くなっているので、納期は現在それほど待たなくて良さそうです。

スズキの鈴木俊宏社長は、2019年にジムニーを増産するというのは、まんざらウソでもないですし本当に納期が早くなっているようですね。

新型ジムニー納期が短縮されるって本当?


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/

新型ジムニーの納期は遅れることはないですが、早くなることは実際にあるようです。

たとえば、たまたま似たようなメーカーオプションを付けた、他のお客さんがキャンセルしたジムニーなら、納期が早くなることもあります。

でも、ぶっちゃけた話ですが、地域によってスズキディーラーがありますが、同じスズキの看板を上げていても、運営会社が異なることがあります。

わかりやすいように言えば、一つのパソコンだけを見れば、同じですが一つ一つ製造した会社が異なるはずです。

それと同じで、同じスズキの看板を上げていても、運営会社が異なるのです。

ということは、スズキA店では「うちは4ヶ月で納車できますよ」と言われても、スズキB店では「うちの納期は1年後ですねぇ」と、そのように納期が違うケースもあるのです。

ジムニーの納期を短縮させたいなら、スズキのディーラーを変えてみると言う方法も、意外に納期を縮めることが出来る方法だったりします。


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/

スズキの看板を上げていても、運営会社が違えば若干納期も違いが合ったりするので、試す価値は十分にあると言えます。

納期を少しでも縮める方法は、メーカーオプションをたくさんつけないということや、ディーラーオプションも必要最低限にするというふうにすれば、意外に納期が早くなる場合もあるのです。

また、人気のボディカラーによっても、納期が伸びたり縮んだりするかもしれませんね。


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/

スズキは2019年1月から湖西工場(静岡県湖西市)の生産ラインを増設して、ジムニーの生産能力を引き上げる事を発表しました。

ジムニーは、販売1ヶ月で年間販売目標を超える注文を受けて、増産や納期を短縮する方針で動いています。

年内には、インドやパキスタンなどへと輸出するという計画もあるようなので、増産体制は必須だと判断したようです。

ジムニー増産計画により納期もそれほど、待たなくてても良いようになると考えられます。

スポンサードリンク

ジムニー納期情報のまとめ


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/

ジムニーの納期は短縮するために、スズキは2019年から増産をするとのことです。

なので、納車までの期間を1年も、待たなくても住む時が来るでしょう。

ただ、同じスズキディーラーでも地域が違えば、納期も大きく変わる可能性もあります。

1つの店舗で「うちは1年先が納期になります」と言われても、別の地域のスズキディーラーは「うちとこは4ヶ月後となります」と言われる場合もあります。

なので、1つのディーラーだけにこだわらないで、複数のスズキディーラーに出向いて納期の一番早い店舗で買うと良いですね。

そうすることで、納期短縮が出来るでしょう。

また、あえて人気のないボディカラーを注文したり、ディーラーオプションは後で取り付けて、必要なメーカーオプションだけ取り付けるなどの、納期を短縮させる方法はありますよ。

そのような方法も、実際に行ってみると良いかもしれません。

新型ジムニーが値引き金額から更に50万円安くなる方法

「この新型ジムニー、予算オーバーだ」
「グレード落とさないと買えないよ…」
「値引きで安く買いたい…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みが嫌だな…」

など、新型ジムニーの購入を検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方におススメの裏技を
ご紹介
します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

スポンサードリンク





コメント