新型ジムニーのサイズ感は?ライバル車とサイズ比較してみた!

新型

新型ジムニーは本格オフロード車なので、ライバルと呼べる車は、ほぼないと言っても良いでしょう。

でも、新型ジムニーを検討する場合は、比較する車というのは必要となります。

このページでは、新型ジムニーの大きさはちょうど良いのかや、ライバル車となるであろう車種と比較していきます。

スポンサードリンク

新型ジムニーの大きさは丁度いいのか?


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/

新型ジムニーのボディサイズは、軽自動車の規格内で開発されています。

新型ジムニーを全体的に見ると、初代ジムニーを知る人にとっては、どこか懐かしさを感じますし、初代を知らない人にとっては斬新なデザインに見えるかもしれません。

 

初代ジムニー販売から20年間で、都会派のSUVは急速に普及していきました。


引用:https://www.carsensor.net/

新型ジムニーは丸目のヘッドライトになって昔のジムニーによく似ているなぁ。

 

新型ジムニーは初代モデルを連想させる外観となり、ジムニーらしさを取り戻したように感じます。

ジムニーのボディサイズは以下のとおりです。

ジムニー ボディサイズ
全長 3,395 mm
全幅 1,475 mm
全高 1,725 mm

 

軽自動車なのでボディサイズ自体は、全高以外はメーカーが変わってもどの車も全く同じです。

なので、たとえアルトからジムニーに乗り換えても、アイポイント以外は違和感は感じられないでしょう。

車両感覚は、特にフロント視界は横長なので、最初はちょっと戸惑うかもしれません。

しかし、左右にいる歩行者の存在や車などが確認しやすいので、なれるとジムニーのフロント視界も悪くないと言えるかもしれません。

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/

そして、新型ジムニーの車両感覚もつかみやすいので、他の車から乗り換えても車両感覚は、数分でつかめてしまいます。

細い道なども通ることが出来るので、ボディサイズに関しては、それほど気にする必要はないでしょう。

乗用車から軽自動車に乗り換えた場合は、大きさが小さくなるので、運転しやすいと感じるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

新型ジムニーサイズ感はどんな感じか?


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/

新型ジムニーの室内サイズはどういう感じなのかですが、実際にジムニーの運転席のメーターやダッシュボードを見ると、レトロな感じがしてとても良い感じです。

初代ジムニーを思い出すデザインなので、懐かしく感じてしまします。

外見は初期型ジムニーが帰ってきたみたいで懐かしいよ。

でも、今どきのシフトレバーの位置だと違和感があるよね。

 

新型ジムニーは今どきの軽自動車のように、インパネシフトではなく、フロアシフトを採用しています。

インパネシフトに慣れている人にとっては、最初は戸惑う部分かもしれませんね。


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/

新型ジムニーはフロアシフトで、シフトレバーが少し高い位置にあり、運転席の足元は周囲に囲まれた感じになって、人によっては窮屈に感じてしまう場合もあるでしょう。

新型ジムニーの室内サイズは以下のとおりです。

室内サイズ
全長 1795(mm)
全幅 1300(mm)
全高 1200(mm)
スポンサードリンク

新型ジムニーの後部座席は広い?


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/

ジムニーは基本的に2ドアで、ドアも大きめに開発されています。

2ドアの車は助手席のドアの背もたれを倒して、座席を前にスライドさせ後部座席に乗り込むという感じです。

後部座席は、意外に広いので成人男性が2人後ろに座っても、それほど窮屈に感じることはありません。

また、後部座席の背もたれは後ろの少し倒せるので、ゆったりとした姿勢で座ることも可能です。

ラゲッジスペースはどうなんだ?


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/

バックドアは横開きなので、とても開けやすいですよ。

縦開きの車は、どうしてもドアに手が届きにくいこともあるので、こうした横開きは小柄な人にとってはありがたいといえます。

ラゲッジスペースの床に、ちょっとした収納スペースがあるので、工具などを入れるのに便利かもしれません。

ラゲッジスペースは、樹脂製の素材が使われているので、釣り道具をジムニーに積み込む場合に、仮に水が付着してもすぐに拭き取ればキレイになります。

ラゲッジスペースは、後部座席を倒さない状態で計測したサイズは、荷室床面長が「240mm」あります。

ジムニーは少し買い物をするという程度や、釣りに出かけるという程度なら、荷室床面長が「240mm」のサイズでも必要にして十分だと言えます。

 

釣りが趣味だけどジムニーに、クーラーボックスが積めるか心配だなぁ

「幅296×奥行き200×高さ273mm」の10Lクラーボックスを、ラゲッジスペースに積み込もうとする場合も、後部座席を倒さなくても良いので、ジムニーのラゲッジスペースはそんなに狭くないと言えますね。

新型ジムニーライバルとのサイズ比較!


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/

まず、新型ジムニーとハスラーの運転しやすさを比較してみます。

ハスラーのフロントガラスは縦に広く開発されています。

なので、信号機などは見えやすいですし、歩行者も横断しているのがよく見えます。

それに対して、新型ジムニーは横長なので、縦には狭い特徴があります。


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/

左右にいる歩行者は見えやすいですが、信号機が見えにくく感じることがあるかもしれません。

なので、初めて新型ジムニーに乗り替えた人は、ハスラーのほうが視界が広く感じるかもしれませんね。

新型ジムニーのフロントガラスは、横長ですが歩行者の動きをしっかりと見ることが出来るので、安全な運転ができそうに感じます。

新型ジムニーとキャストを比較


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/

ダイハツのキャストは、「キャスト スタイル」、「キャスト アクティバ」「キャスト スポーツ」の3種類あります。

しかも、キャストは悪路走破性にも優れているので、ジムニーのライバルと言っても良いかもしれません。

とはいえ、ジムニーほどの悪路走破性に優れる軽自動車は、現代はほぼ存在しません。

しかし、今どきの軽自動車の中では、走行性能が高い車と言えます。

新型ジムニーとキャストの室内サイズを比較すると、キャストのほうが一回り大きいのです。

室内サイズ ジムニー キャスト
全長 1,795mm 2,005mm
全幅 1,300mm 1,320mm
全高 1,200mm 1,245mm

キャストの場合は室内のカラーも選べ、おしゃれな車という感じです。

自然派がジムニーなら、都会派はキャストっていう感じですね。

スポンサードリンク

新型ジムニーとハスラーを比較すると!?


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/

新型ジムニーとハスラーの室内サイズは以下のとおりです。

室内サイズ ジムニー ハスラー
全長 1,795mm 2,160mm
全幅 1,300mm 1,295mm
全高 1,200mm 1,250mm

軽自動車というのは、ボディサイズは「全長、全幅」が一律されていて、それ以上の大きさはありません。

 

軽自動車はボディサイズが同じだから、室内はどれも同じだろう

ひょっとしたら、そのように考える人もいるかも知れませんが、軽自動車の室内は車種によって広さが異なります。

メーカーや車種によっては内装のパネルなどの厚みや、ダッシュボードの広さなどが、大きく異なり室内が広く感じる軽自動車も実在します。

ハスラーの場合は、ボンネットを短くして、運転席を広くしているような感じがします。

さらに、ハスラーの室内空間はとても広く感じて、後部座席と前の席との間が広いです。

しかも、ハスラーは後部座席を前後に、スライドさせることが出来るので、疲れにくいようにも感じますね。

新型ジムニーも後部座席の背もたれは、リクライニングするのでゆったりとした姿勢で、ドライブを楽しむことが出来ます。

ただ、長距離ドライブをやろうと言うなら、ハスラーのほうが疲れにくいかもしれません。

理由は、ジムニーとハスラーも後部座席はリクライニングできますが、ハスラーは座席もスライドさせることができるので楽な姿勢を取りやすいからです。

そして、ハスラーのラゲッジルームは、ジムニーほど広くはないので、本当にちょっとした買い物程度にしか使えないかもしれません。

 

ジムニーのライバル車ボディサイズ比較

比較項目 新型ジムニーXCグレード

(4WD)

キャストアクティバGターボSAⅢ

(4WD)

ハスラーXターボ・X

(4WD)

全長 3,395mm 3,395mm 3,395mm
全幅 1,475mm 1,475mm 1,475mm
全高 1,725mm 1,630mm 1,665mm
車体重量 1,070Kg 890Kg 870Kg
最低地上高 205mm 180mm 175mm
スポンサードリンク

新型ジムニーとシエラを比較!


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/

新型ジムニーとシエラは、軽自動車と乗用車ですが、外観はかなり似ているジムニーの兄貴分です。

まずは、室内サイズから比較をしていくことにしましょう。

新型ジムニーとシエラの室内サイズ比較


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/

新型ジムニーとシエラの室内を見ると、パッと見た感じではどちらも、広く見えますね。

実際にジムニーとシエラの室内サイズを見ると、「おや?」って思ってしまいますね。

その理由はこちら!

室内サイズ ジムニー ハスラー
全長 1,795mm 1795mm
全幅 1,300mm 1300mm
全高 1,200mm 1200mm

数字だけを見ると、新型ジムニーもシエラも余り変わらないのです。

 

シエラとジムニーの室内サイズが同じなら、シエラは買う意味あるのか?

そのように思ってしまいますが、ジムニーやシエラは室内サイズよりも、悪路走破性にステータスを振っているので、室内サイズはシエラもジムニーも変わらないのかもしれません。

1500ccの車で室内サイズが軽自動車と同じなのは、ちょっと許せないですが、軽自動車ジムニーを検討している人は、特に何も感じない部分かもしれませんね。

内装デザインは、それほど変わりません。

加速は、もちろんですがシエラのほうが上ですが、足廻りはジムニーと同じ感じがしますよ。

ジムニーのサイズに不満がなければ、買い!


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/

新型ジムニーを買う場合は、シエラも検討するでしょうし、キャストもハスラーも検討している人はいるでしょう。

車を買う場合は日々の生活スタイルを思い返し、車をどのように使ってきて、この先どういうことに使うのかを考えて、車選びをしたほうが後悔は少ないと言えます。

実際に、軽自動車でもジムニーとキャスト、ハスラーを比較しても、車の持つキャラクターが全く別物です。

例えて言うなら、ショベルカーと戦車を、徹底的に比較しているようなものです。

使う目的と想定された使い方がマッチしていないと、買った後に後悔してしまうでしょうね。

たとえば、乗り心地に違和感を感じたり、荷物が思ったほど積み込むことができないなど、日々の生活に不都合を与えてしまいます。

さらに、小さな子供が2人いて近くのスーパーに、買い物に行く程度なら、別にジムニーじゃなくてハスラーでも良いわけです。

 

デザインが気に入った

車に乗ってアウトドアを楽しみたい

悪路走破性に優れた車がほしい

昔、ジムニーに乗りたかった

以上のような買う理由がある場合は、ジムニーを買っても後悔はないと言えます。

ジムニーも加速が良くて、ストレスを感じません。

シエラやハスラー、キャストなども使い方によっては、メリット・デメリットがあるので、それぞれ試乗をしてじっくりと検討をしてみるのも良いですね。

新型ジムニーが値引き金額から更に50万円安くなる方法

「この新型ジムニー、予算オーバーだ」
「グレード落とさないと買えないよ…」
「値引きで安く買いたい…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みが嫌だな…」

など、新型ジムニーの購入を検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方におススメの裏技を
ご紹介
します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

スポンサードリンク





コメント