新型ジムニー値引きの相場と限度額は?値引き目標を紹介!

新型

新型ジムニーは、軽自動車の本格的なクロカン4WDで、アウトドア派に人気の車種です。

新型ジムニーを検討する場合は、値引き相場や、値引きの方法を知っておいたほうがオトクな場合があります。

新車の10万なんてたいしたことないだろ?

そのように思って値引き交渉をしないのは、非常にもったいないです。

新型ジムニーの値引きが成功しやすい値引き交渉術や、値引きの相場や限度額なども紹介していきます。

スポンサードリンク

新型ジムニー値引きの相場はいくら?


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/

新型ジムニーの値引き相場を、「価格ドットコム」で調べてみると、「0万円~55万円」でした。

値引き交渉をする時期や交渉の方法が上手ければ、50万円はオプションの値引きを含めれば、ひょっとしたら最高値引き相場に近づけるかもしれません。

最高値で値引きをした人は「東京都」の人で、「2018年3月 購入」となっていました。

値引き交渉をするタイミングはバッチリなので、ひょっとしたら計画的な交渉を行ったのかもしれません。

ほかは、20万円の値引きを成功させた人もいますが、10万円の値引きのほうが多いように思えます。

現実的に見ても、ディーラーも無理な値引きをしなくても、自然と車がガンガン売れるので値引きは、かなり難しいように思えます。

たとえば、ジムニーの契約をするときに最初から・・・

ジムニーを55万円で値引きしてください!

それはちょっと・・・(面倒な客が来た)

最初から、値引きの話をするとこうなりますよね。

値引き交渉がうまくいくのは、余り車が売れない時期と決算日なのですが、それはディーラーのノルマ達成のために、お客さんの無理な値引き交渉にも、応じなくてはいけないという背景があるからでしょう。

スポンサードリンク

新型ジムニー値引きの限度額は?


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/

新型ジムニーの値引き交渉をするなら、限度額を知っておいたほうが良いでしょう。

理由は、限度額を知らないでドンドン無理な値引きをしようとしても、交渉はうまくいかないからです。

価格ドットコムで値引き相場を見る限りでは、55万円の値引きが1回で20万円~25万円が、1回ずつですが多く目立っているのが、10万円~15万円の値引きでした。

このように見てみると、限度額は「20万円」くらいなのかなぁと、そのように思ってしまいますね。

さらに、15万円以下の値引きが多いことから、値引きの平均は「10万円前後」ということになります。

つまり、ジムニーの値引き限度額は「20万円弱」といったところでしょう。


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/

基本的に、ジムニーの値引きは、10%以下しか出来ないと考えたほうが良いでしょう。

今回のジムニーの売れ行きを見る限りでは、ディーラーも無理をして値引き交渉に応じなくても、車はバンバン売れるので値引き限度額は10万円前後だと考えられます。

ジムニーの車両本体の値引きが難しい場合は、オプションで値引きをしていくしかありません。

フロアマット…1万800円

ワイドバイザー…1万5,120円

マッドフラップセット…1万800円

LED付きナンバープレートリム…1万520円(取付け工賃込み)

以上のようなディーラーオプションを、値引きしてもらって総トータルで、値引きを10万円にしてもらうのも良いかもしれません。

スポンサードリンク

新型ジムニー値引きの目標

新車の値引き交渉をする場合は、目標の金額を決めておかないと始まりません。

値引きの話ばかりしたりネットにある、最高値引き金額を無理に要求したりすると、ほとんどうまくいかないことが非常に多いです。

だいたい、ジムニーの新車価格を考えると、15万円の値引きがあれば、まずまず成功したと言っても良いでしょう。

つまり、ジムニーを買う場合は値引き限度額を知り、目標金額を決めて交渉をするという方法が交渉しやすいでしょう。

どうして、最初に値引き限度額を知る必要があるのかは、限度額を知らないで目標金額を、非現実的な金額にしてもディーラーの営業マンは受け入れないからです。


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/

しかも、購入者が値引き相場を知らないことを知れば、営業マンが逆手に取り、相場よりも安い金額で、値引き交渉を進めようとするかもしれません。

なので、交渉が決裂しないためにも、まずは値引き相場の限度額を知ることから始めるべきなのです。

実は、ディーラーは店舗ごとに、「値下げ限界幅」が決まっていたりするので、口コミで「55万円値引きしてもらっちゃった♪」と、そのような口コミを見て値引き交渉をしても、必ず応じてもらえるとは限りません。

ジムニーを買った人の値引き金額を調べるのは、どれだけの値引きが期待できるかを、目安として知るために行います。

ジムニーの値引きで最も多い金額は「10万円前後」でした。

なので、値引き交渉の目標金額は「15万円」くらいが、まあまあ妥当な金額じゃないかなと考えられます。

新型ジムニーの値引きのコツをまとめてみた!

新型ジムニーを値引きしてもらうには、色々なテクニックが必要となります。

どういうテクニックが必要なのかを紹介していきますね。

1.最初から値引きの話はしない

値引き交渉をする場合は、お互い良い気持ちで取引を行いたいものです。

最初から値引きの話ばかりする客は、ディーラーの営業マンからすれば、「面倒な客」意外何者でもないのです。

とくに、ジムニーのようにガンガン売れている車の場合は、ディーラーも無理をして値引きをして売る必要がありません。

なので、値引きしか頭にない客に対し、ディーラーは取引無しで帰ってもらうケースもあるかもしれません。

そして、値引きを強く迫ったり、上から目線な態度で値引き交渉はやらないようにしましょう。

値引き交渉を成功させたいなら、最初から値引きの話をしないで、車の話をガンガンしていき、値引き交渉はオプションを決めるときとか、車の支払いについて話が変わってからでも遅くはないでしょう。

2.ライバル車と競合させる


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/

正直に言えば、ジムニーのライバルと呼べる車は1台もありません。

強いてライバルを選ぶなら、ダイハツの「キャスト」が、少しライバルっぽいですね。

一応、キャストの見積書を作成してもらい、値引き交渉に使うと良いかもしれません。

しかし、同じスズキの看板を上げていても、運営する会社が異なれば、同じ車でもライバル車に変貌します。

なので、スズキの看板を上げている他の地域のディーラーに行き、見積もりを出してもらうのも一つの方法ですよ。

3.ディーラーオプションを値引きしてもらう


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/

実は、ディーラーオプションも値引き対象となっています。

ジムニーの車両本体価格は値引き金額が決まっているため、値引きをするにしても限度があるのです。

ですが、それはジムニーの車両本体価格の話ですよね?

トータルで値引き金額を大きくしたい場合は、必要なディーラーオプションを、多く付けていくことにあります。

ディーラーオプションは、ディーラーの裁量で値引きができます。

ディーラーで値引きできるものがあれば、ガンガン値引きしてもらうようにしましょう。

 


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/

でも、付属品をたくさんつければ値引き額も、ガンガン上がるわけではありません。

目安はディーラーオプションを「30~40万円」ほど、超える金額になると値引きは余り変わらないと考えて良いですね。

4.ディーラーのセール時期を狙う


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/

値引き金額を最大限まで引き上げるには、ディーラーのセール時期を狙うということです。

ディーラーというのは最低でも、年に2回は自社セールというものを開催します。

そういう時期は薄利多売の傾向が強くなるので、ジムニーを買おうという場合は、非常に狙い目だと言えます。

セール時期というのは、ディーラーによって違いますが、だいたい「6月、11月、12月、3月」に多いように感じます。

ディーラーの決算月の「3月前、9月前」も、値引き交渉をするには結構狙いめなのです。

5.営業マンに「今日決める」と言う

値引き交渉を成功させるには、ネットでは「その日のうちに決めない」という、そのような情報が出回っています。

しかし、それが全て正解ではなく、逆効果につながるケースもあります。

確かに、無条件で今日決めることを営業マンに伝えると、足元を見られます。

しかし、重要なのは「値引きが〇〇万円なら今日決めます」と、しっかりと伝えるほうが良い場合もあるのです。

営業マンは「今日決める」という言葉に弱いので、その心理をつくほうが良い場合もあるのです。

最初は値引き相場よりも高めの金額を提示し、そこから落とし所を探れば、およその値引き限界金額まで値下げが出来るでしょう。

スポンサードリンク

ジムニーの値引き交渉のまとめ


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/

新車の値引きに関してイメージできたかもしれませんが、ディーラーの営業マンと実際に値引き交渉をする場合はストレスを感じるかもしれません。

営業マン視点で見れば、値引きを要求してくるお客さんに対して、警戒もするでしょうしどれくらいの値引きを要求してくるのか、ドキドキしながら笑顔で聞かないといけないでしょう。

また、値引き相場の安い金額を提示しても、「雰囲気が悪くなるかも」という不安もありますが、実際に値引き交渉をして相場よりも安い金額を提示されることもあります。

ですが、逆にディーラーの営業マンも値引き交渉で、ストレスは感じるでしょうし緊張もするでしょう。

値引き交渉を開始すると営業マンは、「ついに来たな」という感じになり、戦闘態勢に入るでしょう。

値引き交渉のポイントは、最初から値引きの話をしないということです。

最初はジムニーに関してのわからない部分を、ガンガン質問したほうが良いでしょう。

ディーラーの営業マンの人の話も、ガンガン聞いてコミュニケーションをしっかり取ることで、自然と値引きの話しをしても違和感がなくなるのです。

もし、ディーラーの営業マンから相場よりも安い金額を提示されたら、「保留させてください」と伝えるほうが良いです。

逆にその場で粘ったとしても雰囲気が悪くなりますし、値引き交渉も失敗してしまう可能性が高くなります。

しかも、ディーラーも車を買ってほしいのは間違いないので、保留にしてもらうことで考え直してもらえる可能性もありますよ。

そういう場合は、冷静になって再び見せに訪れ、値引きの件について話をすれば良いでしょう。

値引きはディーラー次第なので、雰囲気が悪い状態で値引き交渉をしても、思ったほど値引きはしてくれませんよ。

大変な部分もありますが、ぜひ新車の値引きにトライしてみて下さい。

新型ジムニーが値引き金額から更に50万円安くなる方法

「この新型ジムニー、予算オーバーだ」
「グレード落とさないと買えないよ…」
「値引きで安く買いたい…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みが嫌だな…」

など、新型ジムニーの購入を検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方におススメの裏技を
ご紹介
します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

スポンサードリンク





コメント